お問い合せHOME

おおぞら概要

基本理念・基本方針

社会福祉法人おおぞら 基本理念

 社会福祉法人おおぞらは、事業運営にあたり以下の3つの理念の下、利用者の生活の質の向上及び利用者本位のサービスの提供を行っていきます。

  • 利用者、家族、地域、職員がお互い支えあい、共に歩む事業体。
  • 一人ひとりを大切にし、誰もが自分らしく自立した明日(未来)を拓く事業体。
  • 地域福祉に貢献できる事業体。

社会福祉法人おおぞら 基本方針

  1. 利用者、家族がいきいき生活できる法人を目指します。
    1. 人権、人格を尊重したサービスの提供を行います。
    2. 安全・安心を守るサービスの提供を行います。
    3. 意見・要望を聴く機会を設けます。
  2. 地域に根ざした法人を目指します。
    1. 地域と連携をとり、その一員としての自覚を持ち、その使命を果たします。
    2. 地域の方からの理解と信頼を得られるようにします。
  3. 職員が成長し続ける法人を目指します。
    1. サービスの充実を目指し、職員の資質の向上を図ります。
    2. 福祉の専門職として、考え、実践します。
    3. 職員が一体となって組織力が発揮できる職場環境を作ります。
  4. 安定した経営を行う法人を目指します。
    1. 効果的・効率的な経営を確立します。
    2. 経営の透明性を図ります。
    3. 身の丈に合った組織運営を図ります。
    4. 常に改善を心がけた事業運営を図ります。
    5. 利用者ニーズに合ったサービスの充実に努めることで、利用率の向上を図ります。

概要

法人の種類 社会福祉法人
設立年月日 昭和60年3月30日
平成26年4月1日(日野市から自立)
設置者 日野市
社会福祉法人おおぞら(平成26年4月1日自立)
役員・評議員 理事長
評議員
理事 
監事
:今澤驤齪Y
:7名
:6名
:2名
評議員・役員等名簿( pdf )

基本情報

法人名 社会福祉法人おおぞら
住所 〒191-0065 東京都日野市旭が丘二丁目42番地の5
電話番号 042-589-1818
FAX番号 042-582-3302
URL http://www1.hinocatv.ne.jp/fukusi-h/

沿革

昭和60年3月30日 日野市福祉事業団設立
昭和60年4月1日 日野市立つばさ学園ひばり学級(現・つばさ)を受託
日野市立つばさ学園やまばと学級(現・やまばと)を受託
昭和62年4月1日 日野市立はくちょう学園(現・はくちょう)を受託
平成2年4月1日 日野市立特別養護老人ホーム浅川苑を受託
日野市立浅川苑サービスセンターを受託
平成5年4月1日 日野市立希望の家を受託
平成6年4月1日 日野市立栄町高齢者在宅サービスセンターを受託
平成18年10月1日 障害者自立支援法制度に伴う事業の移行と名称の変更
日野市立やまばと(現・やまばと)
平成19年4月1日 障害者自立支援法制度に伴う事業の移行と名称の変更
日野市立つばさ(現・つばさ)
日野市立はくちょう(現・はくちょう)
日野市立希望の家
平成19年11月1日 障害福祉人材育成事業を受託
平成20年3月31日 日野市立特別養護老人ホーム浅川苑・日野市立浅川苑サービスセンター民間移譲
平成20年6月1日 ちょこっと困りごとサービス(日野市高齢者困りごと支援事業)を受託
平成20年7月1日 障害児放課後クラブを受託
平成23年3月31日 栄町高齢者在宅サービスセンター民間移譲
平成24年4月1日 日野市立やまばと(特定相談支援事業、障害児相談支援事業)を受託
平成26年3月31日 日野市福祉事業団として受託していた施設運営・事業を廃止
平成26年4月1日 社会福祉法人日野市福祉事業団から民間社会福祉法人「社会福祉法人おおぞら」としてスタート
  事業所 就労継続支援B型事業「つばさ」
  生活介護事業「はくちょう」
  地域活動支援センターT型及び特定相談支援事業、
  障害児相談支援事業「やまばと」
  放課後デイサービス事業「障害児放課後クラブ」

所在地

〒191-0065 東京都日野市旭が丘二丁目42番地の5

map

アクセス

  • JR中央線豊田駅から京王バス「豊56系統」第二中学校経由八王子駅北口行き 「首都大学東京入口」バス停下車(運賃は豊田駅から170円)徒歩5分。
  • JR中央線豊田駅から京王バス「日05系統」旭が丘循環路線「首都大学東京前」バス停下車。
  • JR中央線豊田駅から徒歩20分。

事業