つばさ

理念・目的・沿革

運営方針

利用者の人権を尊重し、あらゆる生活支援の援助を行い、作業支援等を通して、利用者個人の人格技能を磨き、自立への道を開きます。

沿革

  • 昭和60年4月 「日野市立つばさ学園」として開設。 「知的障害者通所授産施設」と「身体障害者福祉センターB型」として活動。
  • 平成19年4月 自立支援法による多機能型3事業に移行。
  • 平成26年4月 社会福祉法人おおぞらの事業所「つばさ」として事業開始。